ホーム >  コンテンツ >  記事一覧 >  首・肩こり・腕の痛みには
首・肩こり・腕の痛みには 高ヒット
2013-12-2 11:59 投稿者: admin (記事一覧) [ 4510hit ]
近年、首、肩、腕の痛みはOA器機やPCの発達によりそれに関わる全ての方々の慢性病といっても過言ではなくなってきました。
その対処法もメディアや書籍、ネットなどで様々な方法が紹介され自身でいろいろと試されることが日常化しています。

しかしながらこれらの疾患に関わらず言えることですが安易な自己判断が禁物なのは言うまでもありません。特に首にいたっては頚椎からの神経支配により全身の様々な働きを司っているのでむやみに押したり揉んだり捻ったりは厳禁です。
このように肩から腕、手の先にかけての痛みやしびれは頚椎から出ている神経が周辺の軟部組織によって圧迫されておこる症状なので首肩だけでなく肩甲骨やその周辺にも原因がみられることがほとんどです。

またこれらの症状と切っても切れない関係が姿勢です。

ここで多くの方が間違っている見解を紹介しますと、よく「背すじを伸ばしなさい」とよくお母さんに言われたと思いますがこの「姿勢というのは作るものではなく成るものである」とよく私は表現します。これはどうゆう意味かと言うと、その時のカラダの状態がその時の姿勢を作るということです。
例えばお腹の調子が悪い時に背筋を伸ばしておくことが可能でしょうか?背中を伸ばすより自然にお腹をかかえるように背中は丸くなるはずです。

つまりこのように人間の身体はその時の条件(内臓諸器官、筋肉疲労等)にみあった姿勢をとりバランスをとろうとするのです。
ということは一般的に悪い姿勢というのはどこかにコリや張りがあるか調子が悪くなっている部位をかばうためにとっているのだと考えることができます。
パソコンしても料理をしても勉強しても約6〜8キロもある頭を支え続けるわけですから首肩に負担がかからないわけがないですよね。


肩の痛みの原因の見つけ方とセルフケア方法

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 19  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 19    
GNavi   (based on MyAlbum-P)


広島県広島市西区西観音町12−8
電話:082-296-2322

ホームに戻る|はじめての方へ施術内容・料金医院案内・地図スタッフ紹介お問合せ