毎年年末になると恒例の県外で活躍するアスリートが自主トレやケアのためにケーズを訪れてくれます。

毎年年末になると恒例の県外で活躍するアスリートが自主トレやケアのためにケーズを訪れてくれます。 プロに混じってそこを目指す大学生や高校生も同じ空間を共有することは何よりも励みになっています。 ファジアーノ岡山からJ1松本山雅に移籍する塚川選手に今年はオーストラリアからフィリピンリーグに移籍して結果を残している森保圭吾選手、ホンダFCからいわきFCにプロ契約として移籍が決まった日高選手は新婚の奥さんと一緒に訪れてくれました。 着実に上を目指してステップアップしている若い選手からは何か勢いのようなものを感じどこか圧倒されそうな雰囲気を漂わせていますが小川トレーナーのコーディネートによる容赦ない指導で逆に選手が圧倒されていました。 勿論、各々の問題を抱え治療やコンディショニングトレーニングに訪れる一般の方々も30日の最終日ギリギリまで足を運んで頂きました。 またチームサポートをさせて頂いています各チームの関係者様今年一年ありがとうございました。 結果がでたでないといろんな思いがある中、実行したことに対しては着実に選手の身になっていることと思います。 今年は本当にいろんなことがありました。 特に7月の西日本豪雨ではまさか自分自身が被災に合うなんて思ってもみませんでしたが「今ある命」や「動けるカラダ」があることの大切さを本当に痛感させられました。 来年も今回のことで気付かされたその大切な想いを当施設をご利用頂ける皆様方と共有できるよう頑張っていきたいと思います。 また私自身、命を助けられたと思い来年は新しいことにもチャレンジしていきたいと考えています。 今年一年ケーズコンディショニングルームをご利用頂きまして誠にありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。 なお新年は4日から営業しております。 それでは良いお年を。